信州飯綱高原 さわやかな風と小鳥のさえずり
いのちの森クリニック
繋がりあう医療を目指して
後援:公益財団法人いのちの森文化財団

担当医師・カウンセラー紹介

人格といのちを高める医療を目指して
院長就任ごあいさつ  井上弘寿

この度、学生時代からの恩師である巽信夫先生(いのちの森クリニック初代院長、前信州大学医学部助教授)の後任として、いのちの森クリニックの院長を、塩澤みどり先生より拝命しました。
いのちの森クリニックは、いのちの森構想の一環として2011年に開設されました。開院に際して巽先生は、「合理性や生産性追求を至上とし、高度情報化に伴う無縁社会」において「人間疎外化」が起こり、「自然と人間との生きたつながりの喪失にこそ、現代病の根源がある」と鋭く指摘され、「人間が自然の子としての存在の原点(いのちの存在)に立ち返ることにこそ、まさに人間再生への道がある」と喝破されました。いのちの森クリニックを開院した問題意識、目的意識が如実に示されています。クリニックが開院した2011年は、東日本大震災、福島原発事故という未曽有の災害が起こった年でした。その背景を考えると、巽先生のお言葉の含蓄が幾重にも深く身に染みます。
さて、いのちの森クリニックが目指すのは、こころと身体の調子を整え、人格といのちを高めていくことです。表面に現れた病気や症状の治療を行うだけでなく、感じ方、考え方、行動の仕方、対人関係の持ち方の傾向性(パーソナリティ)を把握し、生き方、働き方という人格といのちの根本的なところに目を向けていきます。
こころと身体の調子を整え、人格といのちを高めていく実践は、診察室の中で完結するものではありません。その実践の舞台はあくまでも、日々の地道な生活実践、職業実践、対人関係の切磋琢磨の中にあります。
いのちの森・水輪には素晴らしい実践のフィールドが用意されています。飯綱高原の静謐な自然に抱かれた、全寮制のフリースクール「生き方働き方学校」、広大な自然農園「水輪ナチュラルファーム」、木々の息吹も爽やかな自然食レストラン・宿泊施設「グリーンオアシス」、各界一流の講師を招いたセミナー。いのちの森・水輪を舞台に青年達は、日々の真剣勝負に挑み、心身を鍛錬し、人格といのちを磨いています。
いのちの森クリニックは、医療の枠を超えたフィールドと治療的・教育的プログラムをもっています。従来の医療では十分な対応が困難な生活機能と職業機能を向上させ、人格といのちを高めていくことを目標としています。
将来的には、日本の精神医療、ひいては人間教育の新しいモデルとなり、合理性や生産性を至上とする現代社会に一石を投じる使命があると自覚し、診療および治療・教育プログラムの質を高めていく所存です。
いのちの森クリニックは、すべての人に開かれたクリニックとなることを目指します。皆様お一人お一人のニーズにお応えできるよう努めてまいります。ぜひお気軽にご相談ください。

いのちの森クリニック院長<井上弘寿>プロフィール

精神科専門医・指導医(日本精神神経学会)、精神保健指定医(厚生労働省)、医学博士(自治医科大学)、産業医(日本医師会)。
長野県生。上田高校、信州大学医学部医学科卒。学生時代より巽信夫先生に指導を受ける。精神病理学を専攻するため自治医科大学へ。加藤敏教授のもと臨床精神病理学を研鑽し自治医科大学大学院医学研究科博士課程修了。
信州大学医学部附属病院にて初期臨床研修修了後、同大附属病院、自治医科大学病院、栃木県立岡本台病院、栃木刑務所、本田技研工業㈱健康管理センターなどで臨床経験を積む。自治医科大学精神医学教室助教、こころのホスピタル町田を経て現在、信濃病院勤務。
「意識」、「人格(パーソナリティ)」に関する精神病理学的研究、外傷後ストレス障害に関する臨床疫学的研究に従事。「パーソナリティ障害の概念。『今日の精神疾患治療指針 第2版』。医学書院、東京、pp218-222, 2016」(共著)など論文多数。※井上先生には2019年1月5日より、クリニック院長にご就任いただきました。
巽先生には今後も引き続き、クリニックの顧問としてご就任いただきます。

 

看護師・
田川智子
看護師・
中野明香

診療のご案内

様々な専門ドクターがアドバイスします。
ゆっくりと時間をとってあります。これまで医師とお話できなかったこと、聞いてもらえなかったこと、不安や悩みなど、心ゆくまでお話下さい。
ゆったりと大自然の中でリラックスしてお話し頂けるよう、建築医学の立場から設計された診療所です。
遠方からお越しの方々は、心と体といのちのセンター「水輪」へご宿泊頂けます。

こんな症状があったらご相談ください。

・摂食障害 ・うつ、統合失調症 ・不登校、ひきこもり
・自分がこうなったのは親のせいだと非難ばかりしている
・仕事や学校が長続きしない ・人前に出る勇気がない
・親へのあまえと依存が強い ・片づけができない ・アニメや漫画にのめり込んでいる
・薬物依存症 ・落着きがない ・お薬拒否 ・強迫性障害 ・死にたい
・発達障害、ADHD、アスペルガーかもしれない ・周りの人が自分の悪口を言っている
・友達がいない ・誰かに監視されていると言う ・すぐ疲れてしまう

診療科目 精神科・整形外科・外科・脳神経外科
診療内容 自由診療
診療時間 お問い合わせください。
(※現在、長期養生・療養ステイの方と、生き方と働き方学校入学希望の方のみの診療となっております。)
診療費 60分 16,500円~
ご予約・お問い合わせ 電話026-239-2630 Fax026-239-2736
(完全予約制) 〒380-0888 長野市上ヶ屋2471-2198
Email suirin@suirin.com

アクセス

いのちの森クリニック

〒380-0888 長野市上ケ屋(飯綱高原)2471-2198
TEL 026-239-2630 (8:30~21:00、定休日:火曜)
FAX 026-239-2736 (24時間、365日OK)
e-mail suirin@suirin.com

お車でお越しの方
関東方面から:関越・上信越・中央自動車道経由
関西方面から:名神・中央自動車道経由
いずれも長野自動車道・長野ICから長野市街地・善光寺方面へ。
さらに戸隠バードライン経由で飯綱高原へ。
北陸方面から:北陸自動車道経由、信濃町ICから
ナビケーターをご利用の方は026-239-2630(水輪)の電話番号を入力してください。
電車及び高速バスでお越しの方
最寄駅:JR長野駅
電車 ・東京駅より長野新幹線あさま 約1時間40分
・名古屋駅より中央本線L特急(ワイドビュー)しなの 約3時間
高速バス 東京(池袋・新宿)、大阪、京都、新潟、仙台それぞれと長野へ高速バスが運行しています。
JR長野駅からクリニックまで
路線バス
ウエストプラザ1F「川中島バス長野駅前総合案内所」前 7番のりば
アルピコ交通「ループ橋経由経由戸隠行き」で約40分。
飯綱高原スキー場下車、徒歩15分。
タクシー/ジャンボタクシー
長野観光タクシー TEL 026-226-1234
*「水輪」からの紹介ということで予約されると、JR長野駅~水輪間が小型・中型・ジャンボタクシーでそれぞれで特別割引料金となります。